トップページ > キーワードの使い方に注意
キーワードの使い方に注意

検索エンジンを使う時に使用するキーワードに対して、いかに反応することができるかは、SEO対策でとても重要なことです。
多くの方が検索するキーワードを内容に盛り込んでいくのは当然ですが、そのキーワードを効果的に使っていかなくてはいけません。
ただキーワードがホームページの中で使われているというだけでは、他のホームページよりも下の順位で表示されてしまうので、キーワードの使い方について勉強しましょう。

キーワードは本文に入れれば良いというものではなく、さまざまな場所に入れていく必要があります。
タイトルタグ、meta keywords・description、タグライン、aタグでの埋め込み、画像の代替テキスト設定と、実はキーワードを入れることができる場所はたくさんあるのです。
あまりしつこくやりすぎるとスパム判定されてしまうので注意が必要ですが、効果的に使うことができれば、大きな力になってくれます。

簡単にホームページを作れるソフトやサービスを使っている人にとって、わかりづらい部分かもしれませんが、HTMLタグについて勉強すればすぐにわかることです。
こういう見えない部分にキーワードを潜り込ませることも、SEO対策のテクニックとして有効なので、覚えておいてください。
もちろんキーワードをただ入れるのではなく、内容もしっかりと合わせていかなければいけません。
検索エンジンはこういう部分のチェックが厳しいので、覚えておきましょう。

Copyright © 2007 まるわかりグーグルSEO . All rights reserved